2011.06.01

"そして、カモシはソウルへ向かった"

UAのクリエイティブディレクター、鴨志田康人は2年ほど前から定期的に韓国出張を続けている。ソウル・ファッションウィークのショーをチェックし、自らディレクションする<CAMOSHITA>の製品を扱うセレクトショップなども訪問。イタリアの展示会、ピッティ・ウォモでブロガーのハン・リー氏と知り合って以来、ソウルのファッション関係者との交流も広がっている。鴨志田が提案するクラシック・スタイルが人気を集めていて、ハイセンスな人々が集まるエリアも増えているソウル市街。K-POPや韓流ドラマなどだけではなく、韓国発のオリジナルスタイルがファッション界から発信される日もそう遠くはないのでは?

 


EN

Director  Ryoji Kamiyama
Interviewer Ryohei Nakajima
Graphic Designer Akinobu Maeda
Executive Director Koichiro Yamamoto

  • "NICK WOOSTER どうでしょう。"

  • "TRENCH SNAP 2012 S/S"

  • "スーツ工場☆社会科見学"

  • "カモシがフィレンツェにハマるワケ"

  • "ア!ア!アフラの家族だよ!"

  • "あなたにとってピッティとは?"

  • "君たちラドロー"

  • "ウミットといえばベナン"

  • UA出身の人気女性デザイナー3人が語る

    UA出身の人気女性デザイナー3人が語る"自分らしさ"

  • "急げ! セールだ! 田中君だ!"

  • "ナイスなブログNerd Boyfriendをご存知ですか?"

  • "みんなはネット通販をどうやって利用している?"

PAGE TOP