2017.03.13

夏が待ち遠しくなるコモン柄

夏が恋しい森山です。リゾートを感じさせるプリント柄のジャケットはたびたび購入していますが、選択するうえで心掛けているポイントは品良くまとまるかどうか。シックなネクタイのような渋めの小紋柄に惹かれた<mando>のジャケットは、マットで極薄の質感を裏切るようにポリエステル製で、しかも製品洗いとリラックス方向。落ちた肩とそれを強調する高い襟腰、そして低いゴージラインと脱力しながらも、ルーズにならない<mando>ならではの計算がうかがえるジャケットです。太めのパンツで全体的にゆるいバランス・トーンをまとめてコーディネートしましたが、暖かくなったらピンクのポロシャツやピンクの半ズボンにあわせて、プールサイドで傘の刺さったカクテルを飲んでるオジサンを目指したいです。

森山 真司 / ディストリクト

ITEMS 使用しているアイテム

・ジャケット<mando>:¥58,320[1166-559-0815]
・シャツ<District>:¥18,360[1111-250-1507]
・ベスト<District>:¥20,520[1121-299-2065]

Other Styling その他のスタイリング

PAGE TOP